">

収入証明書不要の条件

収入証明書不要の条件について

収入証明書不要でキャッシングするためにはカードローン会社により条件が違います。まず国で定められている規制により銀行カードローン以外のカードローンは50万円以上の限度額や借入総額が100万円を超える時に収入証明で年収を確認するように義務付けられているのです。それに比べ銀行カードローンの場合はその法律で義務付けされていないので独自に収入証明書の省略基準を設定しています。

 

以前はどの銀行カードローンでも100万円以下なら収入証明書不要で省略基準にしていましたが現在は競い合う様に200万円以下、300万円以下収入証明書不要の設定に変更しています。

 

逆におまとめローンの場合は収入証明が欠かせない書類になっていますが、有利な借り入れができる可能性があるのでぜひ検討したいところです。特に東京スター銀行がおすすめですね。

 

ただ、収入証明書が不要になったとしても審査の通過の可能性が高まる訳ではありません。ご自分がどの段階で収入証明書が不要になりかを判断して申し込み先を決めた方が良いですね。特に不要の基準設定が高めになるほど審査が厳しくなる傾向があります。必ず審査基準を確認してから申し込み先を決めましょう。

 

収入証明書不要キャッシング TOP