">

キャッシングの収入証明書の種類について

キャッシングの収入証明書の種類

キャッシングの申し込みをする時にカードローンで決められた基準で収入証明書を提出する時があるかと思います。基本的に収入証明書とい名前の書類はありません。そしてキャッシング先によって収入証明書として認めている書類が違うのです。

 

できれば、用意しやすい収入証明書を準備したいとみなさんが考えていると思われますので紹介したいと思います。

 

収入証明書の種類

源泉徴収票 プロミス、新生銀行カードローン レイク、イオン銀行カードローンBIG
給与明細書 プロミス、新生銀行カードローン レイク、イオン銀行カードローンBIG
確定申告書 プロミス
所得証明書 新生銀行カードローン レイク
課税証明書 新生銀行カードローン レイク、イオン銀行カードローンBIG
住民税決定通知書 イオン銀行カードローンBIG

 

収入証明書と一口に言っても様々な書類がある様です。横に記載しているキャッシングブランドがその収入証明書として提出を認めている意味になっていますがお分かり頂けましたでしょうか?

 

給与明細書は通常、直近2か月分とボーナスが支給されている方は1年分の賞与明細書が必要ですが、イオン銀行だけは直近2か月分の給与明細のみで審査をしてもらえます。専業主婦の方はキャッシングできるところが少ないのですがイオン銀行であれば専業主婦の方でも申し込みが可能です。

 

ちなみに課税証明書は市役所で発行してくれる書類です。万が一、収入証明書を紛失しているなら課税証明書を市役所で発行するという奥の手が使えますね。

 

クレジットカードの延滞でキャッシングの申込をする方が増えているので気を付けてください。

 

 

収入証明書不要キャッシングへ